映画「怒り」愛子(宮崎あおい)には何があったの?広瀬すず本気の演技が凄かった!少々ネタバレ有!

映画
スポンサードリンク
Pocket

こんにちは

スワン通信です♪

 

 

遅れながら、映画「怒り」をDVDで見ました。

 

まずは、ご存知の通り、キャストが豪華すぎる。

 

物語も構成も良かった。

 

 

 

映画やドラマって、最初の数分で

だいたい興味が決まる。

 

本もそう。

 

 

これも好みの問題もあるだろうけれど

数分見ていても、入り込まない物語は

あまり興味がないんだと思う。

 

 

映画のDVDなら、他の事が気になりだしたり

(携帯見たりとか、、、)

本なら、見るの疲れちゃったり。。。

 

 

この「怒り」は、次は?

これはどういう意味?

 

 

と、考えていくうちに入り込んだ。

 

~原作~

吉田修一

 

~監督・脚本~

李相日

 

~企画・プロデュース~

川村元気

 

~音楽~

坂本龍一

 

 

~キャスト~

妻夫木聡
綾野剛
高畑充希

松山ケンイチ
渡辺謙
宮﨑あおい
池脇千鶴

森山未來
広瀬すず
佐久本宝

 

 

~簡単な物語~

 

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。

現場には「怒」の血文字が残されていた。

犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。

事件から、1年後に千葉・東京・沖縄に

素性の知れない3人が現れた。

 

 

■千葉

風俗で働いていた家出娘、愛子(宮崎あおい)
壊れてもいい、オモチャみたいだった。
父親が連れて帰る(渡辺謙)
でも明るいし、父親ともとても仲が良い。
二か月前から父親と同じところで働く
男性、田代(松山ケンイチ)と愛し合うが・・・

 

《私的な謎》
何があって、風俗で働いたのか?
体をボロボロにしてまで働いていたのは何故?
理由はどこかに描かれていた?

 

■東京

大手通信会社に働く優馬(妻夫木聡)は
夜、クラブで出会う男性と一夜限りの関係を続けていた。
彼には末期がんの余命わずかな母がいる。
そんな彼が運命的な男性、直人と出会う(綾野剛)
お互いに惹かれ合い、一緒に暮らす事になる。
しかし、直人にはある事情が・・・

 

《私的な考え》
直人に身内がいないなら、
直人の願い叶えてあげられなかったのかしら。
友人の女性(高畑充希)と話してる最中にいなくならないで、
その後、どうしたのかとか
今、どうなってるのかとか聞かなくて良かったの?
連絡先知らないでしょ。

と、映像の切なさはあったが、現実も考えてしまった。

 

■沖縄

母親の男問題で夜逃げみたいに
離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬すず)
ある日、無人島でバックパッカーの田中(森山未來)と出会い
仲良くなる。
離島には、同級生の男子が船で連れてきてくれていた。

 

《私的な謎》
男子~!離島に連れてきたなら、
危ないから、一緒に行動するでしょ?
女性ひとりで行動させないでしょ。
なんで、浜辺で待ってるの?
毎回、何しに泉が来てるのか気になるでしょ。

 

 

 

 

そして、八王子夫婦殺害事件の犯人の

指名手配の写真が、

この三人全てにどことなく似ている。

《この写真上手く作られてたな~》

 

 

そして、それぞれ秘密がある。

 

全く違う人間関係で繋がりもない。

《最初、どこで繋がるんだろう?って思ってた》

 

 

三人のうち、誰が犯人なの!?

と、自分で推理しながら映画を見るのですが、、、

 

 

これがまた、上手いこと映像も寄せる。

 

犯人の後ろ姿

横からの姿

上からの姿とか、、、

 

 

でも、だいぶ初回段階で直人(綾野剛)は

犯人から消えた。

だって、体格が違い過ぎる(笑)

 

これで、犯人だったら

「な~んで~?」と言いたくなる。

 

 

 

 

~同性愛カップル役の妻夫木聡&綾野剛~

美しく切ないベッドシーン

二人の体温まで伝わってきそうな演技でした。

 

普通に二人が寄り添っているだけでも絵になる。

実際にいそうなカップルだなって思いました。

 

 

妻夫木聡さん、この役ハマってた^^;

 

綾野剛さんの繊細な演技好きです。

大好きな役者さんです。

って、本当にカメレオン俳優ですよね~!

 

 

~風俗嬢の宮崎あおい~

こんな可愛い風俗嬢いたら、毎日行きます!

役作りのために、1か月で7キロ増量したそうですが

増量してもこの細さ・・・

化粧してない感じが、とても色っぽかったです。

 

「お父ちゃん」の言い方が可愛すぎます。

 

 

最後の方の泣きわめくシーン

凄かった。

ちょっとビックリした。

女優魂を見た気がしました。

 

 

~広瀬すずの相手役は誰?佐久本宝~

映画公開された頃に話題になっていました。

1,200人のオーディションから選ばれた新人。

 

演技が自然で上手だった~。

沖縄っぽいな~と思ったら、本当に沖縄の人だった。

しかも、すごく重要な役。

これから楽しみですね!

 

 

~男性に犯されてしまう衝撃的な泉役の広瀬すず~

つまらなくなってしまうので、

わざと、前評判やネタバレを見ないで

この映画を見たので、正直驚いてしまった。

 

この作品を見るまでは、アイドル的な印象だったので

本気の女優さんなんだって、見る目が変わりました。

 

すごく細かい演技、表現、表情。

難しい役ですが、見事に演じきっています。

 

本人も「自分の中で何かが変わる」って言っていたように

見ている方も、印象が変わりました。

 

 

「怒り」予告

 

「怒り」予告2

出典:東宝MOVIEチャンネル

 

 

~感想~

なんとも心苦しい物語だった。

「怒り」は、はやり沖縄編だろう。

 

しかし、八王子夫婦殺人事件の犯人を

あんなに追っていたのに

別件で殺されてしまう。

 

これもまた、八王子夫婦殺人事件の身内からすると

微妙な気分だろう。と

そんな事も思ってしまった。

 

でも、そんな事絶対に起こらない!とは言えない。

人間関係って、思いもよらない所で

繋がっていたりする。

 

 

田中(森山未來が演じた役)みたいな人は、実際にいる。

気を付けよう!って言っても難しい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

広瀬すずさんが演じた泉

自分が傷を負っているところに

さらに、自分の為に殺人を犯してしまった同級生

 

この先、どう生きて行ったらいいのか

分からないだろう。

 

 

「怒り」と、、、「絶望」

 

 

とても苦しい。

辛いよ。

 

 

 

 

 

~最後に分からなかったこと~

 

最後に、愛子(宮崎あおい)が意味深だったのは何?

あのカメラ目線の顔。

最初にも書いたけれど、愛子は過去に何があったの?

私、見逃した?

 

「怒り」TVCM(エモーショナル篇)

 

 

原作見れば分かるのかしら?

 

 

気になる。

 

 

以上、個人的な感想でした^^

 

 

そして、たまたま、

一緒に借りてきた映画に

宮崎あおいさんが出ていました^^

 

その映画の話は、また今度。。。

 

この記事を見た人は、こんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す

ページの先頭へ