森川葵主演 映画「ドロメ 女子篇」小関裕太!気になる点ツッコミを入れて見た!感想・評価・ネタバレ

映画
スポンサードリンク
Pocket

こんにちは

スワン通信です♪

 

小関裕太さん&森川葵さん主演

映画『ドロメ 女子篇』

ようやく、女子篇見ました。

 

しかも、レンタルしたのが2018年2月26日

 

 

2月27日発売の「フラッシュ」で

私の大好きな高橋一生さんと合鍵おこもり愛報道が出て

“226事件”なんて呼称が付いたりして・・・

 

二・二六事件って、実際には他にあって

クーデターを試みた事件ですよね…

 

男子篇を見た時に書いた記事に

「何故か、たまたま私が見てる作品に良く出てくる。」

と、自分で書いている。

な~んか、気になっていたんだ。

 

予知能力でもあるのだろうか・・・^^;

 

そしてショックで、しばらく見る事が出来なかった私。

 

ドロメは小関裕太さんの作品が見たくて

レンタルしてきた映画。

 

だから男子篇を借りたのですが、

まさかの、両方見ないと完結しないという結果が(笑)

 

以前、男子篇の感想も書いています↓

小関裕太 主演映画「ドロメ 男子篇」ホラー?コメディ?笑って見られるホラー!感想・評価・ネタバレ

 

 

小関裕太さんの作品を見る為にレンタルしたんだ!

見るぞ!絶対に見るぞ!

と、言い聞かせて作品を見ました(笑)

 

 

~ストーリー(あらすじ)~

期待と不安の中、ついに始まった
男子校と女子校演劇部の合同合宿!
主役の座は俺のものだ!私のものよ!
友情あり、恋あり、正に青春ど真ん中!
しかし、突如として現れた泥まみれの観音像・・・
たび重なる恐怖の怪奇現象・・・
そして、村に言い伝えられる
“ドロメ”の謎とは?
引用:ドロメ公式サイトより

 

~キャスト~

小関裕太

森川葵

中山龍也

三浦透子

大和田健介

遊馬萌弥

岡山天音

比嘉梨乃

菊池明明

長宗我部陽子

木下美咲

東根作寿英

 

~監督・脚本~

内藤瑛亮

■主な作品

・映画

牛乳王子
先生を流産させる会
廃棄少女
お兄ちゃんに近づくな、ブスども!
高速ばぁば
救済
パズル
リアル鬼ごっこライジング
鬼談百景
ライチ☆光クラブ

 

脚本:松久育紀

 

『高速ばぁば』気になるなぁ・・・(笑)

 

「すさまじい速度で移動する老婆の姿」

より、気になるわぁ~。

 

 

 

~プロデューサー~

田坂公章

鈴木仁行

 

 

前置きが長かったですが、

女子篇の感想・ネタバレ行きます!

 

ここから、ネタバレ含みます!

 

 

~感想・評価・ネタバレ~

男子篇の記事にも書きましたが

これは出演者がおっしゃっているように

「女子篇」→「男子篇」→「女子篇」

と、見るのがおススメです。

 

そして、ジャンルはホラーなのですが

ぶっちゃけ、怖い要素は全く無いので

怖いのが苦手な方でも見る事が出来るかと思います。

笑って見られるホラーって言うのが良く分かります。

 

 

■あ~最初から繋がっているのね。

男子篇の感想の最初に

「なんだあの男子三人のウキウキ感は(笑)」

と書いているのですが、女子篇にも同じ光景があります。

「パッパッパッパッ パラッパッ♪」

と皆で歌いながら踊ってワクワクしてるシーン。

 

男子も女子もやってるって事は共通の何かなのだろう。

これで、男子篇の方の違和感が取れた(笑)

 

 

■目隠し、見えてるよね(笑)

目隠しして、声掛けする相手の方へ

声の誘導だけで進む授業。

面白いくらい、目隠しが上に上がってる(笑)

下から見てるのバレバレ過ぎて、

コントか!とツッコミを入れながら見た。

 

まぁ、実際

女優さん怪我したら危ないからね…

でも、ウケる~w

 

 

■女子篇に出てくる、お化けはドロメ

うん。

女子篇は分かりやすい。

 

泥のお化け(ゾンビ?)として出てきたのは、

ドロメの呪いのお化け=白い服=行方不明の響子先生?

赤い服のお化け=颯汰(小関裕太)の母親は

こちらの女子篇には出てこない。

 

 

■ヒガミや嫉妬

学園ものって、こういうの多い。

んで、イジメとかになる。

目立たない子が注目浴びる=嫌がらせの対象

やっぱり苦手だなぁ・・・

 

 

■桐越先生のニヤリ…わざと?

男子の高校演劇部顧問の桐越先生が、小春に

「主役に選んだのは、お前には才能があるからだよ」

的に言ってニヤリと笑ったけど

これ、わざと女子を喧嘩させる為にやったの?

考え過ぎ?

どちらにしても、感じ悪い先生だ。

 

 

■小春の「みんな不幸になればいいのに」

ドロメの観音様にそう願ったのは

主人公の小春(森川葵)

・・・

お前のせいかよ!(笑)

 

 

■女子のメイド服、撮影会シーンいるのか?

可愛いけど…(笑)

メイド服来て女子みんなで撮影会して

キャッキャ♪してるシーン

いるのか?(笑)

 

これから対決シーンが待っているので

しばしの休憩タイムだったのか?

サービスショットだったのか?

 

男子のワチャワチャした感じとか、

女子のキャッキャした日常も見どころと

言っていたので、それなんだろうけれど。

 

 

■あった!階段での颯汰と母親のシーン

男子篇であった、行方不明の響子先生が

颯汰(小関裕太)を誘導して

母親の霊と対面してる後ろを

小春が走って行く階段シーン

女子篇では、どう映されているのか

楽しみにしていたら、、、

 

あった!

凄く一瞬(笑)

 

でも、大事、大事。

両方、見逃さないように~!

 

 

■お化け見てすぐに、楽しく花火?

小春と美夏がドロメ見て、見た同士が

「私も見た!疑ってごめん。」

って、抱き合って、チューして、

笑って、仲直りして、

お化け見た直後に、みんなで花火・・・

 

うそ~ん!(笑)

 

お化け見て、怖くないのかよ(笑)

仲間や先生とかに相談しないの?

余裕の行動。

 

 

■まずカップルがドロメの被害に!

いや、本当に怖くない(笑)

泥ポタポタ、汚い~!やめて~!って感じ。

 

 

■ようやく、ドロメでドタバタ始まる

って、その前にドロメと関係なく

小春が誤って、絢の手のひらにハサミを刺しちゃう。

んで、抜けない!抜けない!ってやる。

グリグリしないで~!

 

え~?ここいる?

これから、戦いが始まるぞ!っていう

余興だったのか?

エグイのに慣れさせる為の優しさ?

 

 

■ドロメ弱すぎ、遅すぎ(笑)

ドロメちょ~弱い(笑)

そして、行動が遅い。

 

これなら、学校に閉じこもらないで

外に余裕で逃げられるだろうよ。

教室に逃げてきて、鍵かけてなかったし(笑)

 

 

■ドロメ役、よくやった。

ドロメの呪いにかけられて、ゾンビみたいに

泥だらけになって、襲う役の女性達

よくやった!

 

怖くはなかったけど、気持ち悪さは出ていました。

やっぱり、口から泥なので

「怖い~!」より、「汚い~!」が

私的には、勝ってしまっている。

 

 

■観音様の首、桐越先生のクラスから見つかる

桐越先生、急に別人みたいになる。

逃げろ~!

 

 

■屋上にいる小春が例の声を聞く

先生や次々にドロメ化されていく仲間から逃げて、

屋上について「助けてください!誰か~!」

的に叫んでる時に、別の事情で戦ってる

颯汰(小関裕太)の校内放送、公開告白の声を聞く

あ~、ここであの

「僕は小春が好きだ。邪魔すんな!」

を聞くのね。

しかしこのセリフ、やっぱり幼稚だわ~(笑)

 

 

■え?瞬時に戦闘モード!?

あんなに怖がっていた小春。

過呼吸になるくらいの小春。

一瞬で戦闘モードにスイッチが入る(笑)

早すぎて、笑った(笑)

 

それで、あの予告にもある華麗な

バットでボコボコにする気持ちよさげなシーン

 

って、、、

ドロメ弱すぎ!

そして、泥を吐かせれば解ける呪い(笑)

簡単すぎ!

 

 

■小春の大事なセリフ、聞き取れない!

ドロメの呪いから仲間を助け

先生の泥を吐かせた後に言った

おそらく大事であろう、吐き台詞

 

小春(森川葵)さん、聞き取れないっす^^;

 

「〇〇のなりかたがキモイんだよ!!」

 

「いっぷ?」みたいな発音だったけど

何のなり方がキモいと言ったの?

 

何度も聞きなおしたけど、分からなかったよ。

誰か、教えてくださ~い。

 

 

■ボスキャラ出現

呪いからとけた先生は逃げる。

ボスキャラであろう、ドロメが出現!

って、このドロメ・・・

可愛いんだよなぁ(笑)

 

 

■で、何故か校庭に移動してる

ここで、男子篇と合流するのですが

このドロメ怖くないし、むしろ可愛い。

 

男子篇にも書いたけど

最後のドロメをボッコボコにして

破裂して終わるんだけれど

可哀想に見えてしまう。

 

みんな楽しそうにボッコボコにしてるし

ドロメ無抵抗だし

イジメを見てるみたいだった。

 

そして、かなりグロイ。

 

 

■ねぇ、これって、もしかしたら・・・

そこで私は思った。

これ、たぶん、戦わなくても

教室で見つけた「泥打観音」の首を

観音様に戻してあげれば

終わったんじゃないの?

 

だって、以前もどうやって封じたのかって

首を戻したからでしょ?

 

それなら、今回も首を観音様に戻してあげれば

ドロメをボコボコにしなくても

解決したんじゃないの?

 

元々は観音様に悪い願い事をした人間が悪いんじゃん。

 

観音像には良い願いをする者だけじではなかった。
泥打観音に他人の不幸を願う者も多くいたため、
それらの人々の悪意を込められた泥が
化け物となって現れたのだ。
村人は泥の化け物を『ドロメ』と名づけた。
しかしあるとき突然、観音像の首が戻っていた。
それ以来ドロメは現れなくなったという…。
引用:ドロメ公式サイトより

 

 

ドロメの元は観音様なのだから。

 

 

■対決する相手が2種類

男子篇の戦うボスキャラと

女子篇の戦うボスキャラは、異なる状態

 

最後にでっかくなっちゃったボスキャラが現れますが

男子篇のボスキャラは、颯汰(小関裕太)の母親の霊。

他の男子は関係なくない?(笑)

 

女子篇のドロメの方は分かるけど。。。

 

 

■結局、本編には小さいドロメは登場せず

男子篇にも書いたけれど

予告の最後に出てくる、小さいドロメがたくさん踊ってる。

なんとも可愛い。

 

これ、結構楽しみにしていたのですが

本編には登場して来なかったです。残念・・・

 

 

映画「ドロメ」【男子篇】【女子篇】 予告1

https://youtu.be/JUTqavCr5y0

 

 

映画「ドロメ」【男子篇】【女子篇】 予告2

https://youtu.be/lhE3qCnSCzc

 

 

映画「ドロメ」【男子篇】【女子篇】 小関裕太×森川葵コメントムービー

https://youtu.be/A333cVU1nm4

TCEchannelより

 

 

映画見る前に、このコメントムービー見る事を

お薦めします!

 

 

スポンサードリンク

 

 

~最後に一言~

「女子篇」→「男子篇」の順番で見よう。

ホラーが苦手な人でも見やすいと思います。

笑えるところが、いろいろとあります。

めっちゃ怖いホラー映画をお望みなら

ちょっと違うと思います(笑)

 

 

 

小関裕太さん、とても美しかったです ドロ~♪

 

ドロメ 女子篇

 

 

でも、どうせ2作品見ないと完結しないなら

コンプリートBOX買いますよね(笑)

 

小関裕太ファースト写真集

 

 

小関裕太 主演映画「ドロメ 男子篇」ホラー?コメディ?笑って見られるホラー!感想・評価・ネタバレ

 

 

記事の内容を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで
共有して頂けますと、とても嬉しいです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

ページの先頭へ