韓国ドラマで人気!「ごめん、愛してる」長瀬智也&吉岡里帆!坂口健太郎キャスト続々決定!主題歌はTOKIO?

テレビドラマ
スポンサードリンク
Pocket

 

こんにちは

スワン通信です♪

 

 

7月クールのTBS系ドラマ

「ごめん、愛してる」

 

これも楽しみなドラマですね!

 

 

このドラマは、韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」を

日本人キャストにしたもの。

 

なんと、韓国での最高視聴率は、29.2%を記録!

 

それは凄い!!

 

そして、「ミサ廃人」という言葉が生まれて

社会現象となったそうで、、、

 

「ミサ廃人」??

 

なんだろう?

また気になったので、調べ見ました。

 

「ごめん、愛してる」を韓国語で言うと、

「ミアナダ、サランハンダ」

 

その頭文字をとって「ミ サ」

「廃人」は熱烈なファン

 

ミアナダ  サランハンダ(ミ・サ廃人)

という事らしい。

 

 

主題歌は、中島美嘉のヒット曲『雪の華』を

主人公のソ・ジソプさんがカバーしていて

ドラマをさらに盛り上げていた。

 

■プチ情報

ソ・ジソプさんは、パク・ヨンハさんの親友だった。

(私が唯一ファンになった韓国の俳優さんだった)

 

~韓国「ごめん、愛してる」のキャスト~

 

ソ・ジソブ
イム・スジョン
チョン・ギョンホ
ソ・ジヨン

 

出典:http://dougahaisin.link/2015/10/11/post-1153/

 

 



 

 

日本リメイクの出演者も豪華!

 

~出演者~

 

岡崎 律= 長瀬智也

三田 凛華= 吉岡里帆

日向 サトル= 坂口健太郎
(私の大好きな俳優さん♪)

日向 麗子= 大竹しのぶ

河合 若菜= 池脇千鶴
(お~!久しぶりですね!)

古沢 塔子= 大西礼芳

加賀美 修平= 六角精児

三田 恒夫= 中村梅雀

河合 魚= 大智

黒川 龍臣= 山路和弘

立花 さと子= 草村礼子

 

 

 

 

 

~物語~

幼い頃に母親に捨てられた岡崎(長瀬)は
ある日、ひょんなことから、三田(吉岡)を助ける。
これが、後から二人にとって運命を変える出会いとなる。

岡崎は、事件に巻き込まれて頭に致命的なケガをして
命がいつ尽きるかわからない状態になる。

最後に親孝行をしたいと実母の麗子(大竹)を探し当てる。

しかし、岡崎が見たのは、息子のサトルに
愛情いっぱいに注ぎ、幸せそうに暮らす姿だった。

幸せそうな二人を見て、母への思慕と憎しみに葛藤する。
これまで誰にも愛されなかった岡崎は愛を求める。

そんな時、以前助けた女性、三田と再会する。

 

 

“自分という存在を認め、愛してくれる誰か”

 

この夏一番切ないラブストーリー

 

 

スポンサードリンク

 

 

~原作~

韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」
(脚本:イ・ギョンヒ)

 

~脚本~

浅野妙子

・主な作品
NANA・大奥・ラブジェネレーション
神様、もう少しだけ・など

 

~プロデュース~

清水真由美

 

~放送日・時間~

 

2017年7月スタート

毎週・日曜日21:00~

TBS系

 

 

「ごめん、愛してる」公式サイト

「ごめん、愛してる」公式Twitter

「ごめん、愛してる」公式インスタグラム

 

 

すごく楽しみなドラマです!

坂口健太郎さんが、アイドル的な人気ピアニストを演じるの

早く見たいです^^

 

 

また、最近どんぎつねでファンになった

吉岡里帆さんの連ドラ初ヒロイン!

 

以前のドラマ「カルテット」で

魔性の女っぷりを披露していましたが、

今回は、真逆の純愛を演じる。

こちらも楽しみです!

 

 

主題歌は、TOKIOになるのかしら?

 

Twitterやインスタグラムで撮影状況を見て

楽しみに待ってよ~♪

 

※追記

主題歌

宇多田ヒカル:「Forevermore」

 

 

この記事を見た人は、こんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す

ページの先頭へ