Xデーは今日!?弾道ミサイルが落下した時にする行動・注意点・やる事

地震・災害
スポンサードリンク
Pocket

こんにちは

スワン通信です♪

 

核実験のXデーは今日!?

 

北朝鮮は、朝鮮人民軍が創設されてから85年を迎える

アメリカとの対決姿勢を強める北朝鮮は、

核実験などを強行する可能性があり、

緊張が高まっている。

 

って、言うけど

そこで日本にミサイル飛んでくるかもって

 

なんでよ~~!!

 

でも、前回の記事でも伝えた通り

 

↓大事な情報が書いてあるので、合わせて読む事をお勧めします。

日本にミサイルが飛んでくる可能性本当にあるの?

 

 

準備はしておかないとならないらしい。

 

ホントかよ~!

ドラマや映画じゃあるまいし!



 

イヤイヤ、、、

 

内閣官房 国民保護ポータルサイト

に、弾道ミサイルが落下した時にする行動が

掲載された。

 

ニュースや、報道バラエティー番組でやっているのを見て

イヤイヤ、大げさだなぁ~(笑)

 

なんて、思っていたんだけれど

 

で、前回の宮城県大崎市の誤報で

市も準備してるのか~。と思ってちょっと怖くなって

 

さらに、内閣官房 国民保護ポータルサイト?

 

 

国じゃん。

冗談じゃないんだ。

本当に危ないって事なんだ。

 

と、改めて思った。

 

 

サイトには「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」

弾道ミサイルが落下した時の行動について書いてある。

 

このサイトにも少し省略して書いておきます。

 

本当にミサイル飛んできた時、

「内閣官房 国民保護ポータルサイト」

繋がりにくくなると思うので

そんな時、代わりに使ってください。

 

 

■ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくる?

 

約10分後

なので、日本が発射を確認して放送やサイレンを流したとして

逃げる時間は、たったの3分くらい。と言われています。

 

 

■自宅(木造住宅)にいる場合はどうしたら良い?

 

すぐに避難できるところに頑丈な建物や地下街などがあれば

直ちにそちらに避難してください。

それができない場合は、できるだけ窓から離れ、

できれば窓のない部屋へ移動してください。

 

(なるほど。窓から離れた場所をあらかじめ確認しとこう)

 

 

■その時、自動車の車内にいる場合はどうすれば良い?

 

車を止めて頑丈な建物や地下街などに避難してください。

周囲に避難できる頑丈な建物や地下街などがない場合、

車から離れて地面に伏せ、頭部を守ってください。

 

(ガソリンは燃えますもんね。。。)

 

 

■ミサイルが着弾した後は何をすれば良い?

 

弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なります。

そのため、テレビ、ラジオ、インターネットなどを通じて

情報収集に努めてください。

また、行政からの指示があればそれに従って、

落ち着いて行動してください。

 

(焦ってテンパってしまいそうだな~・・・)
(周りに人がいなかったら相談する人もいないから怖いですね)

 

 

■近くにミサイルが着弾した時はどうすれば良い?

 

弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なりますが、

次のように行動してください。

・ 屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら、
現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋
または風上に避難してください。

・ 屋内にいる場合は、換気扇を止め、窓を閉め、
目張りをして室内を密閉してください。

 

防毒マスクを用意する人も増えているそうです。

確かに、国では国民全員の分なんて

用意してくれないですからね。。。。

 

 

★ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は

 

Jアラートを活用して、

防災行政無線で特別なサイレン音とともに

メッセージを流すほか、緊急速報メール等により、

緊急情報をお知らせします。

 

 

国民保護に係る警報のサイレン音をサイトで聞きましたが

すごい不快な音・・・(涙)

 

 

~まとめ~

 

メッセージが流れたら、

落ち着いて、直ちに行動してください。

 

■屋外にいる場合

できる限り頑丈な建物や地下街などに避難する。

 

■建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

 

■屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

 

~行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください~

出典:内閣官房 国民保護ポータルサイト

 

 

 

 

いや~、落ち着けるのかな。。。

 

これをこのサイトを見た時に

正直、とても怖いと思った。

 

いつもと変わらない風景、いつもと変わらない時間

 

農作業をしている人達

追いかけっこしてる子供達

気持ちよく眠るペット

口の周りにいっぱい食べ物つけて笑う子供

朝ごはんも食べられず、会議をしてる毎日

ひたすら、パソコンに向かって活字を打つ仕事風景

毎日、同じように練習をするアスリート

自力で起きられなく、寝たきりのおじいちゃん。おばあちゃん。

 

 

まず、自分が行動すべき事は、なんだろう。

自分で自分を守るしかない。

自分が守らなきゃならない命がある。

 

しっかり考えておかないとならないのですね。

 

何日か生き延びるための、

食べ物などや薬、日用品も用意しておいた方が良いかもですね。

 

 

どうか

どうか、何も起こりませんように。。。

 

この記事を見た人は、こんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す

ページの先頭へ