ディーンフジオカ主演 連ドラ決定”復讐鬼”になる?主題歌は?「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」新井浩文

テレビドラマ
スポンサードリンク
Pocket

こんにちは

スワン通信です♪

 

ディーン・フジオカさんの連ドラ

単独初主演決定!

華麗なる“復讐鬼”を狂演!

 

脅迫の次は、復讐ですか(苦笑)

 

2018年4月クールの木曜劇場です。

『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』

しかも、私の大好きな新井浩文さんも出演!

嬉しすぎる~。

 

 

~物語(あらすじ)~

物語の舞台は、小さな漁師町。
柴門暖(ディーン・フジオカ)は、
愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との
結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。
そんな中、婚約者を奪おうとする
恋敵・南条幸男(大倉忠義)、
出世を妬む同僚・神楽清(新井浩文)、
ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋克典)の
保身によって、冤罪の罪で、
異国の地の監獄に送られてしまう─。
無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、
婚約者と自らの未来を奪われた主人公は、
思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、
巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻る。
人生を地獄の底へと葬られた2003年から2018年の
“空白の15年間”という復讐に満ちた過去と
現代のタイムラグをもって描かれていく。
その知力と絶大の財力を駆使し、
かつて自分を陥れ人生を狂わせた
3人の男たちに対して、
大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を魅せていく─。

真実の愛を貫く“激情型 ラブストーリー”

本作は単なる復讐劇ではなく、
仇敵(きゅうてき)に制裁を下していくたびに
良心と葛藤し、次第に人生とその人間性を
取り戻していくヒューマンストーリーであり、
一人の女性に対して一途に貫かれた
純愛を描いたラブストーリーでもあります。
そして、物語に網の目のように
張り巡らされた数々の伏線に絡みつく
多彩な登場人物も大きな見どころのひとつ。
主人公を死の淵から助け出す“謎の老人”、
誰にも言えないおぞましい過去を持つ“悪女”や、
遺産を巡り恐ろしい謀略をめぐらす“悪女”など、
毎回のストーリーを複雑かつ巧妙に
展開させていく個性豊かなキャラクターたちが
続々登場していきます。

実力派俳優陣が名作復讐劇の決定版を
完全ドラマ化。
4月スタートの木曜劇場
『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』
にご期待ください。

引用:モンテ・クリスト伯公式サイトより

 

~みどころ~

これでもかという具合に、
主人公が予想を上回る手法を用いて
次々に復讐を仕掛けていく様は、
とにかく痛快です。
しかし、同時に、復讐される側の人物たちにも
それぞれ大きなドラマがあり、
複雑な人間模様が描かれ、
予想もしないところが繋がっていくなど、
驚きの連続も待ち受けています。
全シーンにフックと衝撃が存在しており、
完全にノンストップでお贈りできるドラマです

 

~ディーン・フジオカさんの役について~

冤罪で地獄に突き落とされた環境から
何とか這(は)い上がり、
自らを陥れた者たちへ“復讐”をしていく、
まさに鬼と化した
主人公・柴門 暖(さいもん・だん)を演じます。
愛する女性と未来の家族を奪われ、
15年間という長い間の地獄のような投獄生活を
送ってきた彼の孤独と怒りが
復讐への気持ちを駆り立てていきます。
これまで、端整な顔立ちで精悍な魅力を放ってきた
“ディーン様”が、今作では次々と華麗で緻密な
罠を仕掛け、制裁を下していきます。
廃人と化した獄中時代には、
長髪・ひげ面というワイルドな風貌、
出獄した15年後は“復讐鬼”であることを
隠しながら美しい別人となって舞い戻るという、
表と裏の顔を持ち合わせた
今まで見たことのないディーンさんの
新境地にご期待ください。
引用:モンテ・クリスト伯公式サイトより

 

はい!

期待しています!!

 

~キャスト~

柴門暖 = ディーン・フジオカ
南条幸男 = 大倉忠義(関ジャニ∞)
目黒すみれ = 山本美月
神楽清 = 新井浩文
入間公平 = 高橋克典

 

大倉忠義さんが二番目に書いているって事は

ディーンさんとかなり絡むんだろうなと予想出来ます。

ここも楽しみのひとつです。

 

 

~原作~

アレクサンドル・デュマ(仏)
『モンテ・クリスト伯』(1841年)

 

 

 

~脚本~

黒岩 勉

■主な作品

『僕のヤバイ妻』
『ようこそ、わが家へ』
『ストロベリーナイト』

 

~プロデュース~

太田 大

■主な作品

『名前をなくした女神』
『息もできない夏』
『ファースト・クラス』

荒井俊雄

■主な作品

『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』

 

~演出~

西谷 弘

■主な作品

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』
『ガリレオ』
『刑事ゆがみ』

高野 舞

■主な作品

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

野田悠介

■主な作品

『超限定能力』
『突然ですが、明日結婚します』

 

 

~ディーン・フジオカさんコメント~

当初このドラマが名作『モンテ・クリスト伯』を
ベースにした物語であると聞いて、
光栄な思いと同時に、
これまで数々のリメーク作品を見てきた事もあって
その壮大なスケールにプレッシャーも感じました。
舞台が現代の日本になり、
この物語がどのように生まれ変わるのか?
絶望の中、復讐を果たす為にそれでも
息をし続ける柴門暖。
そして、復讐の先にどんな結末が待っているのか?
プロデューサーや監督との打合せを重ね、
第1話の台本を読み、
やはり壮絶な物語がそこに待っていると
改めて確信しました。
共演者陣、スタッフ陣で結束し、
これまでにない衝撃をオーディエンスの皆様に
お届けする為に、全身全霊で演じたいと思います

 

~新井浩文さんコメント~

『刑事ゆがみ』の浅野忠信さんみたいに、賞を取りたいです。

 

新井さんっぽいなぁ(笑)

 

~新井浩文さんの役について~

学歴はないが、地頭が良く、
あらゆることへの損得勘定が働く
愛情の観念が欠落した男。
表向きは暖の良き先輩を演じているのですが、
自分の出世の邪魔となる暖を失墜させるために、
暖への嫉妬を抱える南条を利用するという
抜け目ない男。
明暗まとう複雑な役どころを
新井さんがどう演じるのか期待がかかります。
引用:モンテ・クリスト伯公式サイトより

 

これは複雑な役ですね。

かなりの演技力がある俳優さんなので

とても楽しみにしています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

~放送日時~

2018年4月スタート 
毎週(木曜)午後10時~10時54分
フジテレビ系

 

 

 

 

って、事は、主題歌も、おディーン様が歌う

新曲楽しみにしています!

 

 

『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』公式サイト
 

『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』公式Twitter
 

ディーン・フジオカさん公式サイト
 

ディーン・フジオカさん公式Twitter
 

ディーン・フジオカさん公式インスタグラム
 

 

 

 

 

 

 

新井浩文さんTwitter

 

 

 

 

安藤サクラ主演映画「百円の恋」感想!絶対に見るべき!体重減量も凄い!新井浩文イケメンボクサー演技
 

 

 

 

記事の内容を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで
共有して頂けますと、とても嬉しいです。

 

 

この記事を見た人は、こんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す

ページの先頭へ